SHOP(通信販売)_商品詳細ページ_西洋参


仕事やプライベートで

頭やココロがお疲れ気味の皆様へ

  • 頭がぼぉーっとして集中できない
  • 寝つきが悪く、寝た気がしない
  • お肌がカサカサ乾燥気味
  • 仕事や勉強が、はかどらずイライラ
  • ココロがお疲れモード、やる気がでない

 

そんな時は、高麗人参の仲間…

 

【西洋人参(せいようにんじん)】

 

ココロとカラダに潤いチャージ!

 

※西洋人参=西洋参


西洋参(せいようじん)

¥7,900

カフェやティータイムで一息ついて、のどの渇きを潤し、

身体を休め、ココロを落ち着かせる。なんてことよくありますよね。

その1杯を西洋参】に変えたり、

西洋参】をプラスしてみてもいいかもしれません♪

西洋参は1日4錠・30日飲むと

1日当たり約285円です。



もっと知りたい!西洋人参情報

ひとえに「人参」といっても、①高麗人参(こうらいにんじん)、②シベリア人参、③田七人参(でんしちにんじん)、④西洋人参(せいようにんじん)と4種類あります。高麗人参は、別名・朝鮮人参とも呼ばれ、一番有名ですね!日本では、馴染みが薄い西洋人参ですが、北米先住民は古くから根と葉をサプリメントとして用いており、漢方の本場・中国では、むしろ飲んでいない人を探すほうが難しいといわれるほどポピュラーなものです。

どんな特徴があるの?

1757年に編著された清時代の医学書『本草従新(呉儀洛編著)』にて、西洋人参は「肺の機能を補い、降火(解熱・消炎)、津液(潤い)の生成、心煩および倦怠感除去に優れ、免疫力や生理機能が低下していて微熱のある者に適している」と記されています。


西洋人参って?

Point1:涼性

西洋人参は性質が涼性なので、体を元気にしながら中枢神経を抑制、神経を興奮させず沈静化させる、といった特徴があると考えられ、他の「気を補う」生薬(高麗人参など)は、温性のものが多く、頭に血が上りやすくなるといわれています。

Point2:補う

不足した気(生命エネルギー)を補い、体を冷まして陰液(血や汗など身体の中にある液状のもの)を養うことが得意といわれています。滋養強壮に優れ、免疫力を高めることでも知られています。

Point3:潤い

西洋人参は「体を潤し水分を養うことが得意」とされています。陰液を養って水分代謝を促し、乾燥肌・のどや口の乾き・胸の息苦しさ・ひじひざなどの関節の痛みを改善するのに適していると考えられています。特に、陰液が不足しやすい高齢者のアンチエイジング人参としても大人気です。


【西洋人参の歴史】

北アメリカ州の東部に原産する西洋人参は、ウコギ科アメリカニンジンの根を用い、アメリカ国旗に似ていることから花旗参(かきじん)とも呼ばれています。

17世紀末、フランス人の牧師が中国で朝鮮人参を知り、その神秘さに感銘を受けて長白山の人参の形態調査、薬効調査を開始、後にイギリスロイヤル協会の会誌に発表しました。

18世紀初頭、その朝鮮人参の論文を目にしたカナダ人の宣教師が、モントリオールの山中で同じような形態の人参を発見します。地元の方たちは薬用人 参として用いていました。この人参を植物専門家に検証してもらった結果、同じウコギ科ではあるが、種が違うということが判明します。

こうして、同じ薬用人参でも朝鮮人参とは違うので、区別をする為に西洋人参という名前をつけました。



西洋参(せいようじん)_健康食品・錠剤

【原材料名】西洋参、セルロース、でん粉、微粒二酸化ケイ素、乳化剤、ステアリン酸カルシウム
【容  量】30g(250mg×120粒入)一瓶_1日4粒で30日分
1日4~8粒を目安に水又はぬるま湯でお飲みください。
【注意事項】
・妊娠、授乳中の方は、多量のお召し上がりはお控えください。
・まれに体質に合わないこと(かゆみ、発疹、不快感など)がございますので、体調のすぐれない場合は直ちに使用を中止してください。
・原料が天産物のため、色・香りなどに多少の差が生じることがありますが、品質には問題ございません。
・原材料をご確認いただき、食品アレルギーなどの心配がある方はお召し上がりにならないでください。
【原材料】西洋参、セルロース、でん粉、微粒二酸化ケイ素、乳化剤、ステアリン酸カルシウム
※日本で製造している商品です。

 

¥7,900

  • 配送期間:3-5日

※こちらは一般に流通していない商品です。通信販売を行っているのは現状、Cocoro薬膳のみとなっております。新日本漢方株式会社代表でもあり、中医アドバイザーである周軍先生との御縁により販売が実現しております。

◆新日本漢方株式会社 ⇒ ホームページはコチラ(http://snkjp.com/)