イベントレポート_2016/03/13開催

【鍼灸×薬膳】

春トラブルを防ぐ「内側ケア」で「ぽかぽか美人」になる


鍼灸師・藪崎先生(鍼灸サロンRicca院長)とのコラボによる

【春のお灸×薬膳イベント】を実施しました!今回は、定員5名様限定のイベントでした。

 

和気あいあいとした雰囲気の中、イベント終了できましたので、ご報告いたします。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございます(^-^)/

 

前半のお灸セミナーの様子皆さん、藪崎先生のお話しに集中されてました!


先生から、中医学の観点から「春に出やすい症状」を

分かりやすく簡潔に、ご説明いただきました。

 

春は、頭部や上半身に不調サインが現れやすい時期。

 

また、とくに女性への影響が強くなると中医学では考えられています。

皆さんの真剣さが、写真からも伝わってきますね!

 

次に、お灸のご説明。

お灸のもと【もぐさ(=よもぎ)】のご説明からです。

実際に、精製度別の【もぐさ】を見て触って、違いをご確認いただきました。

 

そして、いよいよ、お灸体験。

本日ご参加された皆さま、既にお灸をご体験済みでしたので、

お灸に対する恐怖心(?!)などはなく、

お灸の火のつけ方から、ツボにのせるまでの手順がスムーズ!

 

ただし、正しいツボ探しの時は、

藪崎先生がお一人様ずつ丁寧にツボの位置を教えてくださいました♪

 
まずは、初心者向けで、女性に人気の「アロマお灸」で体験。

 

4種の香り(くだもの、はな、緑茶、香木)でお好きな匂いのものを選んだら、

ツボの位置にペンでマークして、お灸を置いてみると・・・

 

2回目ぐらいで、すでに温め効果が!!

 

お灸をのせる前の、肩のつっぱりや違和感などに変化あり!とのこと。

 

そのあとにも、春の不調サインに効果ありといわれるツボに違う種類のお灸をのせていきます。

 

「火を使わないお灸」や「煙のでないお灸」なども試していただきました。

 

最近は、色々な種類のお灸あり、それぞれ種類を試せるのはお灸教室だからこそ。

違うタイプのお灸を体験でき、お気に入りを見つけるのに最適です!

手や腕だけでなく、足のツボにもお灸をし、皆さんポカポカになられたようですv(^-^)v

 

次にプチ薬膳のコーナーへ

最初に、聞いたことはあるけど、

意味が良く知られていない【薬膳】に関してお話しさせていただきました。

伝統的な薬膳から、現在の「薬膳」との違いや、薬膳の目的などのご説明。

 
次に、春の不調サインと、それに伴う他の不調に関して

お話しさせていただき、それらのサインにオススメの食材をご紹介しました。

 

葉っぱやお花など、それぞれの食材が持つチカラなどをご説明し、

それぞれのサインへのオススメのセットと、

下の写真の数個をセットにしたブレンド茶を試飲していただきました。

  

お作りしたお茶の写真撮り忘れました・・・('Д')

 

最後に、春のオススメの過ごし方に関してお話しさせていただき、イベント終了。

 

主催者側が楽しみ過ぎるのも、あまりよくないかもしれませんが、

あっという間の2時間で、終始、笑い声がたえない楽しいイベントとなりました。

 

ご参加者の皆さま、本当にありがとうございました。

 

Cocoro薬膳 野本・菅家