イベントレポート_2016/11/13開催

鍼灸×薬膳deバランス美人になろう!【第3弾:子宮ケア②冷え&血流】

 

11/13(日)に開催した鍼灸サロンRicca院長藪崎先生とのコラボイベント第3弾

今回は、前回の子宮ケアのテーマに引き続き、特に「冷え」と「血流」に着目いたしました♡

 

前回に引き続き、子宮ケア

「子宮の状態を整えるセルフケア」

定義し、「冷え&血流ケア」の個々人の

体質に合わせたセルフケアのお話させていただきました。

  

まずはイベント恒例の「体質タイプチェックシート」で診断!
今回は、下記3項目それぞれチェック(^^)/

  • 冷えと2種類の血瘀(血流不良)
  • 舌の状態
  • おりものの状態

セルフチェックだし,当てにならなそう…

ということがないように、
不妊鍼灸師の藪崎先生に舌診などを
行ってもらい、より正確に診断していただきました。

 

その後、「冷え&血流」ケアをする必要性と

要因に関してお話させていただき、

皆さま待ちに待った鍼灸体験へ✨

今回は、たっぷり1時間ほど

お灸と鍼をご体験いただきました♡ 


 

セルフケアだからこそ、

ご自宅でも再現・実践していただけるよう

お一人お一人さま丁寧に藪崎先生が各ツボの位置を確認。

ツボの探し方は、やはりプロに教えていただくのが一番です!

 

藪崎先生の診療を御希望の方は

ぜひ鍼灸サロンRiccaへ


また、今回は各体質タイプ2か所ずつ
オススメのツボを教えていただき実践いたしました♪

計8か所のツボにお灸と鍼の御体験!

ポカポカ効果を実感いただきました♡

続いて、薬膳のご説明へ♪

 

 

 

薬膳茶とスイーツを召し上がって

いただきながら今回のブレンド茶とお菓子の説明。

 

「血虚血瘀(血が足りないため血流不良)」

の方にオススメのお茶と、
作りの山査子(サンザシ)ジャム🍎を御用意させていただきました。

 

 

 

「美味しい!」など

嬉しいご感想を今回もいただくことができました!ありがとうございます♡

 

 

セミナーでは、「冷え&血流ケア」の

各体質タイプに特化した食材の組合せをご紹介させていただきました♪

 

「冷え」+「薬膳」と聞くと

薬膳カレーなどの香辛料たっぷりの

メニューが浮かびがちですが、

食材がもつ本来のチカラと

性質(冷やす/温める)などを御説明の上、

香辛料(唐辛子や胡椒など)以外の食材の組合せのお話をご紹介。

 

香辛料の取り入れる分量や、

量を控えていただきたいタイプ

に関してお話させていただきました。

 

そして、お家で実践していただけるように

食材はスーパーマーケットで購入できるお野菜やお肉をご紹介。


また、薬膳(養生ごはん)を召し上がる方の

体調を考慮することの重要性に

ついてもお話させていただきました。

 

個々人の体調や年齢によって、

選ぶ食材や調理法を変えてあげることが大切となります。


大好きな家族、友達、恋人のため…

「思いやり」の気持ちこそ、薬膳の原点です。

 

※実際に、中医学の医学書の古典の中で
最初に薬膳の概念が登場するお話では、

お母さんが愛する息子の病気を治すために

作ったお料理が薬膳と紹介されています。

 

今回のイベントでは、

薬膳レシピを一緒に考案!
と考えておりましたが、時間がまたもや

オーバーしてしまい、食材のご説明と私のレシピ考案のご紹介となってしまいました(*_*)

イベント後に、薬膳レシピを考案された方は

どしどし御連絡ください(^^)/

今回はより実践・体験型の内容で

皆様お帰りの頃には、ポカポカ温まっていただきました(^^)/


また午前・午後の部とも
ご質問をたくさん頂戴し、楽しくワイワイした雰囲気で過ごせました。


ご参加いただきました皆様、

ありがとうございました(^^♪

心より感謝申し上げます。

 

これからもシリーズで

【鍼灸×薬膳deバランス美人になろう!】
イベントを
定期開催(次回は1月予定)していく予定です!

ご興味おありの方は、是非ご連絡下さいませ♪

  

毎日の食から健康へ。

You are what you eat.


Cocoro薬膳 野本・菅家